ママ活はセックスする関係?エッチする理由や断り方、やれるメリットを解説

更新日:

ママ活はセックスする関係?エッチする理由や断り方、男性のメリットを解説

ママ活は報酬があって、良好な関係を築けるとかなり美味しい仕事ですが、男女の付き合いということもあり、時にセックスする関係になることもあります。

この記事ではそんなママ活とセックスについて解説します。

ママ活でセックスは普通に行われている?

ママ活は、二人の間で個人的なやり取りによって成立するものなので、共通する決まり事などは存在していません。

そのため結論から言うならば、セックスをするかどうかも人それぞれということになります。

ママ自身が元からそうした関係を求めていて、男性もそれに応じるつもりがあるならばする場合もありますし、またママがそうしたことを求めていない場合や、求めても男性が応じないといった場合にはありません。

ただ実際にはそうした関係になっているという事例も多く、ママ活でセックスをすること自体は珍しくないと言えます。

ママ活 セレブ

お金持ちセレブ女性とママ活したい!稼げる女性との出会い方や探し方のコツとは?

続きを見る

ママ活でセックスを求められても断っていい?

ママ活をする女性は、必ずしも男性にとって好みのタイプばかりではありません。

むしろ、女性側がお金を使って男性と付き合おうとする以上は、恋愛にあまり自信のない女性の方が多い傾向にあるとは言えます。

男性にとってそうした女性とのセックスは楽しいものとは限らないですから、誘われても断りたいと考える人はいるでしょう。

断ることが可能か否かという点で言えば、強制ではないので、もちろん断ることは可能です。

ただ、ママ活をする女性は、男性に求めるものがあるからこそお金を払っているわけですから、断った時点で関係が終わることは覚悟しておきましょう。

ママ活でセックスするのは違法?合法?

ママとセックスすること自体は、通常ならば違法ではありません。

ただし、場合によっては違法とされる可能性もあるので、その点には注意しましょう。

未成年とセックスすると違法

成人が未成年と性欲の為だけにセックスをすることは法律で禁止されています。

また条例でも未成年とのセックスは禁止している自治体が多く、男女のどちらかが未成年の場合には違法となる可能性があります。

金銭を目的として複数の相手とセックスすると違法

他にも、金銭を目的として複数の相手と性交渉を持つ行為も売春として禁じられています。

ママ活はあくまで自由恋愛の範疇であり、決してお金のためにセックスをするわけではないという点も意識しておきましょう。

ママ活 逮捕 補導

ママ活したら逮捕、補導される?どういった男女に違法性のリスクがある?

続きを見る

ママがセックス相手を求める理由

癒しを求めている

ママ活をしている女性は多くが金銭的には裕福であり、社会的にはそれなりの地位であることは少なくありません。

経営者や医師、弁護士など稼ぎは多い一方で、日々の様々なストレスによって疲れ切っているということもあるでしょう。

そうした人が仕事以外の部分に癒しを求めるのも自然なことで、その場合には難しく考える必要のない、純粋な欲を求める傾向にあります。

食欲を満たす食事などは代表的ですが、同様に性欲も癒しになるという女性はいて、そうした人はセックスでストレスを解消しようとしているのです。

寂しさを紛らわせたい

ママのプライベートについては人それぞれですが、たとえば経営者であれば身内に対しても厳しくしなければならず、またセキュリティの面からも常に神経を尖らせている人が多いです。

既婚者ならば既に夫との関係が冷めてしまっている可能性も高く、これらどちらの場合でも、女性は誰にも打ち明けることのできない孤独を抱えている可能性があります。

そういった寂しさを簡単に埋められる手段の一つがセックスで、情欲に溺れることで寂しさを一時でも紛らわせることができるでしょう。

モテて良い気分になりたい

モテたいという感情は男性にも女性にも区別なく存在しています。

しかし異性からモテてチヤホヤされるには外見や内面を磨いたり、マメな気遣いをするなど相応の努力も必要です。

ですが、ママ活ならば簡単にそれも実現できるわけで、セックスはそのさらなる証だということもできます。

若い男性から自分が求められる存在であり、肉体を欲せられているということが、自分の中にさらなる快楽を生み出しているのです。

単純にセックスが好き

女性にももちろんセックスが好きだというタイプは多く存在しています。

男性と同じように、特別な理由や求める背景があるわけではなく、「ただ気持ち良いからセックスが好き」というママも少なくありません。

場合によっては、若い男性とセックスることにしか興味がないというママもいます。

そういう人にとってはママ活もセックスをするための手段でしかなく、セックスのみが目的のママといるでしょう。

ママ活でセックスをする際に気をつけること

不倫、浮気となる可能性

本来のパートナーがいる場合、他の異性とセックスをした場合には、浮気とみなされます。

もしもママが既婚者であったり、特定のパートナーがいるならば、セックスをしたという事実が相手に知られることによって、最悪の場合、訴えられることもありえます。

ママ活で不倫となったらどうなる?慰謝料請求される条件や金額の相場、避けるためにできること

ママ活で不倫となったらどうなる?慰謝料請求される条件や金額の相場、避けるためにできること

続きを見る

妊娠する可能性

セックスをする以上は、子どもができる可能性は常にあります。

ママの方もそれは当然わかっているはずですが、場合によってはママの方が妊娠を望んていたというケースも考えられます。

妊娠したともなれば男性側の責任も重く、ママを頼るだけで良かったママ活の関係が大きく変化してしまいます。

ママの妊娠を避けたいと思うならば、避妊はしっかりとするようにしましょう。

ママ活で相手が妊娠したらどうする?リスクや避妊の方法を紹介

ママ活で相手が妊娠したらどうする?リスクや避妊の方法を紹介

続きを見る

病気になる可能性

セックスする場合に、妊娠と共にリスクとなり得るのが病気の感染です。

性病には様々なものがあり、場合によっては命にかかわるものも存在しています。

それ以外にも、とても苦しむものや、また男性の機能に重大な後遺症を残すものもあります。

そうしたリスクを考えるならば、避妊を含めて感染症の予防は十分にしなければいけません。

一時的な快楽だけではなく、相手の健康状態も含めてきちんと意識しておくことが大切です。

ママ活でセックスする場合の男性のメリット

お手当が高いことが多い

ママ活の基本は、男性が女性を喜ばせることで報酬を得るというものです。

女性を喜ばせるという点で、ママがセックスを求めているならば最高のものだと言えるでしょう。

相手も当然それはわかっていることで、自分がセックスを求めているならばそれ相応の高い報酬を期待することができます。

一般的な相場でも、デートや食事などに比べても肉体関係を結ぶと破格のお手当になります。

もし、ママ活で稼ぎたいならば、有力な選択肢の一つだと言えます。

ママ活での太ママとはどういった女性?太ママと出会う方法、気に入られるやり方

ママ活での太ママとはどういった女性?太ママと出会う方法、気に入られるやり方

続きを見る

長く付き合い続けられる

ママ活でセックスして、相性が良ければ、かなり長い間関係を続けることができます。

ママ活をする男性も誰もがセックスに応じるというわけではなく、その時点でもママからはかなり高く評価される存在になります。

その上で、相性が良いならばママとしても手放す理由がなく、その関係性は長く続けやすいと言えるでしょう。

関係が長く続けば、それだけ安定した収入が長期間で得られるので、大きなメリットとなります。

大人の女性とセックスができて、報酬ももらえる

もしも男性が大人の女性を好んでいるならば、セックスできるママというのはこの上なく嬉しい存在でしょう。

まして好みのタイプであったり、相性が良ければ尚更です。

基本的には相手が望むものなので、相手を気持ち良くさせてあげることが最優先になりますが、お金をもらいながら好みのタイプとセックスができるということは得しかないということになります。

ママ活をする女性にはママ活をするだけの理由があり、必ずしも好みのタイプと出会えるとは限りませんが、もしも出会えたならかなり美味しいと言えます。

ママ活でのセックスのまとめ

ママ活でのセックスは、相手の求めや男性が受け入れるかどうかにもよるので、必ずしもあるものではありませんが、そう珍しくなく行われています。

受け入れるにしろ受け入れないにしろ、それぞれメリットもデメリットもあるので、それらをきちんと理解した上できちんと考えて行動するようにしましょう。

おすすめ記事

月間人気記事

-上手なやり方・すすめ方

Copyright© ママ活アプリ・サイトおすすめ厳選比較2022【ランキングや相場で最適な逆援助ライフ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

新規登録で最大1000円分pt貰える
Jメールはコチラから【18禁】