「プチ」パパ活の意味とは?相場ややり方、おすすめの場所、メリット、デメリットの全てを紹介

更新日:

「プチ」パパ活の意味とは?相場ややり方、おすすめの場所、メリット、デメリットの全てを紹介

パパ活には「プチ」というジャンルがあり、手軽にできるから…と女性に人気になっています。

一方で、パパ活をしたい男性からすると、プチパパ活の意味が分からなければ、すれ違いやトラブルの原因となるため注意が必要です。

今回はプチパパ活の内容や、なぜ女性に人気なのか、メリットやデメリットなどについて詳しく解説していきます。

女の子と出会えるおすすめアプリ

Jメール

jメール
男性との出会いを希望する女の子が多いサイト!18年の運営歴が出会いの実績がある証拠。

公式HP

ラブ

ラブ
登録前に掲示板が見れるので、女の子をまず確認できるのが魅力的。プロフィール見放題も嬉しい特徴。

公式HP

イククル

イククル
1,500万人の利用者がいる老舗のマッチングアプリ。それだけ信頼性が高く、出会いがあるという証。

公式HP

「プチ」パパ活の意味とは?

パパ活用語の「プチ」とは「本番行為がなく、ディープキスやフェラで終わるパパ活」という意味になります。

本番行為がない分、女性にとって安全性が高く、負担が少ないのがポイントです。

ホテルなどに行かなくてもできる気軽さから、プチパパ活で稼ぐような女性が存在するのです。

男性側も求めるものが異なるため、プチはうまく利用すればメリットがあります。

一方で、「どうしてもセックスしたい」、「パパ活女子と大人したい」という男性もいるため、利用する場合が注意が必要なのです。

プチパパ活の相場はいわゆるオプション料金などに表れてくる

手コキ 5,000円程度
生フェラ 10,000円程度
服を脱いでプレイ 15,000円程度
おさわり有り 数千円程度

パパ活は人によって定義が異なり、本番行為やプチに該当する行為がなくても相場が大きく変わります。

注目すべきポイントは、風俗のオプション料金などに該当する内容です。

例えば、手コキであれば通常のデート分と変わらない価格からプラス5千円程度の範囲内で、個人差があるという内容になってきます。

生フェラは一般的に+1万円前後、服を脱いでのプレイは+1万5千円~2万円程度、胸を含むおさわりもある場合は+数千円など、価格が細かく分かれるケースが多くなっています。

プチパパ活をしたい女性の探し方

①パパ活アプリで女性を探す

もっともメジャーな手段で、マッチングアプリやパパ活アプリを使うとミスマッチを防ぐことができます。

利用する目的が決まっている男女が多く、プロフィールなどに様々な情報が書かれていることが多いからです。

プロフィールにプチで希望などの文言があれば、本番行為なしでのパパ活を希望という意味になります。

また、初対面の男性にはプチまで等と、使い分けをしている女性もいるため、その後の展開は交渉次第というケースもあります。

男性向けパパ活アプリおすすめ比較!出会えるアプリの選び方や女の子と会うまでの流れ

男性向けパパ活アプリおすすめ比較!出会えるアプリの選び方や女の子と会うまでの流れ

続きを見る

②条件で「プチ」を提示した上で条件とお手当の交渉を行う

パパ活といっても、体の関係を求める人から、ただデートをしたいだけの人まで利用する目的は様々です。

プチを希望する場合は、その意思表示を行ったうえで、各種条件や手当の交渉を行います。

プチを行う女性でも、「生フェラNG」、「手コキまで」、「服を脱ぐのとおさわりはOK」など個人個人で条件が変わってきます。

手当に関しては内容が過激であったり、要求が多いほど高めになっていくのが一般的です。

お金が絡むトラブルも珍しくないため、事前の確認は重要になってきます。

③合意ができたら顔合わせからホテルなどの場所へ

プチの特徴として、ホテル以外の場所でも行為が可能な点が挙げられます。

密室などであれば見られる心配はなく、ホテルなどの費用を節約するためにプチを選ぶ男性もいるのです。

トイレなどの場所で済ませてしまうなど、場所の選択肢が豊富にあるのもプチの特徴です。

ただし、屋外は様々なリスクがあり、女性側が嫌がる可能性も高いため注意が必要になります。

プチを行う場合は「どこでするか」まで話を進めておいた方がスムーズで、トラブルを減らすことができます。

もちろん、場所の条件がある女性もいます。

④行為をする前にお手当を渡す

人によっては会ってすぐにお手当を要求される場合もありますが、パパ活では前払いが当たり前になっています。

支払いを渋ると信用を無くしてしまい、行為を受けられない場合や、通報などのトラブルに発展する恐れがあります。

支払わないリスクが大きいことを理解した上で、早めに渡すことが重要です。

相手に逃げられないか不安な場合は、鍵がかけられる個室を選ぶといった工夫も可能です。

そのため、結果的にホテルを選ばざるを得ないというケースも出てくるのです。

⑤あとはプチで関係を持つだけ

お金を払ったらプチで関係を持つだけです。

注意したいのは、「お金を払ったから何でもOK」というわけではないことです。

乱暴にされるのが好みの女性もいますが、多くの女性は横柄な態度をとったり、強引に迫ったりすると機嫌を損ねます。

サービスの内容などにもかかわってくるため、可能な限り丁重に扱うのがおすすめです。

また、興奮してしまって追加のオプションなどを頼みたくなった場合は、その都度交渉することになります。

プチパパ活で活用しやすいおすすめスポット

王道はラブホテル

ラブホテルは行為を誰かから見られる心配がないため、パパ活に良く利用されます。

ホテル代がかかるのがネックですが、安全性にかえられないと考える人も多いのです。

女性側もラブホテルのみOKなど条件を付ける場合があるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

生フェラNGな女性も、ラブホテルでゴムフェラならOKなど、プレイの内容にかかわるケースもあります。

追加でコンドームなどを買う必要がほとんどないため、プレイ上便利なケースも多いのです。

費用を節約したいなら車内

車内でのプチ行為は、特に地方でメジャーです。

都市部になると人目がある場合が多く、かといって人目がない場所に移動しようとすると手間がかかることが増えます。

また、見知らぬ男性の車に乗り込むことに抵抗感がある女性もいるため、やはり事前の確認が必須になってきます。

車でどこかに連れられて行ったらどうしようといった、心配をしてしまう女性もいるからです。

車内でプチパパ活をする場合は、事前に車内の清掃をしたり、消臭などをしておくと好印象です。

ネットカフェもよく使われる

ネットカフェのカップルシートなども、パパ活によく使われます。

注意したいのは音漏れがしやすい場所もあり、対策が必要なケースがあることです。

防犯上監視カメラなどがついているケースもあるため、その点も注意が必要です。

行為中は何かしらの方法で見えないように、わからないようにしないと録画が残ってしまう可能性があります。

ただ、車内やカラオケボックスなどよりも抵抗感が少ないという女性も多く、財布への負担が気になる人の候補に入りやすくなっています。

手軽に使えるカラオケボックス

場所代を安くしつつ、ある程度人目を防ぎたい場合はカラオケボックスも候補に入ります。

ただし、防犯カメラの存在が気になるという女性もいるため、カラオケボックス自体がNGなケースもあります。

また、土日祝日などの休みや、人手が多い時期はカラオケボックス自体が満室で入れないようなケースもあり、計画性だけでなく、運要素も絡んでくるので注意が必要です。

満室の場合は時間があくまで近くで食事をするといったことも可能ですが、それだけ出費もかさむことになります。

多目的トイレは上級者向け

多目的トイレはお金をかけずにプチパパ活に利用できる半面、音が漏れたり、出入りするところを人に見られるリスクもあります。

あまり人がこない公園などを選んで利用することは可能ですが、ある程度人目を気にして動く必要があります。

女性側が嫌がるケースもありますが、さっと終わらせたいという理由でと多目的トイレでのプレイを提案されるケースもあります。

プチパパ活に慣れている女性は短時間で済ませて人数を増やしてお金を稼いでいるケースもあるため、確認が必要な場合があるのです。

「プチ」でパパ活するメリットはどこにあるのか?

お手当が安く済む

プチは本番行為を含むパパ活に比べて、お手当の相場も安くなります。

要求する内容がソフトなものであれば、かなり手軽に利用できる範囲に収まるケースもあります。

女性のルックスにこだわりたい場合は、プチで数をこなして当たりかどうかをチェックしていくのも方法です。

こなせる回数も増えていくため、息抜き感覚で利用している人もいます。

相場にもバラツキが出にくいため、交渉がしやすいのもメリットと言えます。

妊娠させるリスクがない

肉体関係ありのパパ活は、妊娠リスクが存在します。

避妊をしても妊娠をする確率はゼロにできないため、妊娠リスクをさけたいならプチが理想的と考える人もいます。

女性側も妊娠を心配する必要がないため、交渉がスムーズに進むことが多いのです。

後々、トラブルになる可能性が有るのと無いのでは大きな違いになる上、万が一が大きなリスクになるため、気を付けたい部分にもなっています。

女性の方が妊娠のリスクが大きいため、本番を避ける女性も多いのです。

本番行為はNGだけどプチOKの女の子は多い

明確に本番行為はNGと考える女性は珍しくなく、交渉するだけで嫌われるケースもあります。

その分、選択できる女性が多いのは大きなメリットです。

軽い気持ちで始める女性も多いため、交渉をして関係を進展させてから交渉するといったギリギリのスリルを味わうこともできます。

初顔合わせは本番NG、信用できる男性だと判断した場合に女性から本番交渉を提案されるケースもあります。

「本番=生でできる」と考える男性もいるため、女性も自衛のために一線を引いているケースがあるのです。

「プチ」でパパ活する場合のデメリットは?

オーラルセックスによる性病のリスク

フェラなどのオーラルセックスであっても、一部の性病は感染します。

コンドームをつければかなりの確率で防げますが、それでもゼロにすることはできません。

プチパパ活であっても性病感染のリスクがあるため、付き合っている女性などがいれば感染源などを疑われ、パパ活がバレるリスクがあるのです。

性病に対する知識が少ないパパ活女子もいることや、逆に慣れている女子ほど多くの男性と接触している可能性が高まります。

本番行為を求める人は満足感が低い

プチパパ活最大のデメリットは本番ができないことです。

交渉次第で何とかなるケースもある一方で、本番の話をした時点で何もかもが台無しになるケースもあります。

満足感が低いのであれば、プロに頼んだ方が良いと考える人もいるため、コストに見合った満足が得られるかは重要になってきます。

様々なリスクと満足度の関係、素人であることの魅力を追求した結果、本番ありのパパ活に行きつく男性も珍しくないのです。

プチパパ活は簡単にできるがメリットもデメリットも存在する

プチパパ活は手当の安さ、場所の選択肢の豊富さ、選べる女性の多さなど、様々なメリットがあります。

一方で、本番ができないと満足できないという人には厳しい内容になっているため、女性とパパ活に対する意識のズレがないか確認することも大切になっているのです。

おすすめ記事

月間人気記事

-パパ活

Copyright© ママ活アプリ・サイトおすすめ格付け20選【お手当相場・比較ランキングで楽しい逆援助ライフ】 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

新規登録で最大1000円分pt貰える
Jメールはコチラから【18禁】