【沖縄県(那覇)でママ活】方法やお手当の相場、おすすめの出会い系アプリ・サイト紹介

更新日:

沖縄 ママ活

ママ活で出会えるサイトTOP3

Jメール

Jメール
ママ活を希望する人妻・熟女の利用者が多いサイト!18年の運営歴が出会いの実績がある証拠。

公式HP

ラブ

ラブ
登録前に掲示板が見れるので、ママ活相手を確認できるのが魅力的。プロフィール見放題も嬉しい特徴。

公式HP

ワクワクメール

ワクワクメール
恋活サイトとして有名ですが、ママ活希望者も多いサイトです。知名度があり人気のサイト。

公式HP

沖縄でママ活相手が探せる厳選サイトTOP3

料金 初回無料ポイント 主な消費P 利用している女性の傾向 会員数 運営歴 会員の年齢層 異性紹介事業届出
JメールJメール 1P=約10円 最大80P プロフィールの閲覧 0P(一部消費P有)
メッセージ送信 7P
受信メッセージを読む 0P
掲示板画像を見る 3P
女子大生/OL/人妻/熟女 600万人以上 18年以上 20代~40代
ラブラブ 1P=約10円 無し プロフィールを読む 0P
メッセージ送信 30P
受信メッセージを読む 25P
写真を見る 0P
女子大生/人妻 表示無し 表示無し 20代~30代
ワクワクメールワクワクメール 1P=約10円 最大120P プロフを見る 0P
メッセージ送信 5P
受信メッセージを読む 0P
募集画像を見る 2P
女子大生/OL/ 850万人以上 19年以上 20代~40代

沖縄でママ活した人の口コミ・評判・体験談

会社を経営している人の奥さんとママ活してます。旦那が出張に行くことが多くて暇をしているとのこと。平均で月4回、多い月だと6回くらい。ちょっと上から目線なのでそれさえなければ完璧。
会うときはいつもホテルと決めています。繁華街が多くないから知り合いに見られないか心配で、食事とかは断ってます。前にママと歩いてるときに友達を見かけて焦った。
正直、あんまりママ活しやすい地域とは言えない。アプリで探してもママ活してる人はそんなに多くないし、アプリに張り付かないと見つけるのが難しいかも。新規登録の人がおすすめ。
食事して1回3,000円。相場よりも低いからもっと高くしてほしいけど言い出せないです。学生だしお金ないからいいけど、最初にもうちょっと高く条件つけておけばよかったかな。
アプリに登録して、たまに探していました。じっくり探したわけじゃないから、ママが出来るまで半年くらいかかった。思ってたより時間がかかるから、本気で探すなら何個かアプリを併用した方がいいと思う。

ママが見つかるまでに時間がかかったという人が多いです。

アプリ1つだと人数も少なくなるので、使いやすいアプリをいくつか登録しておくと良いですよ。

知り合いに見られたくない人は、住んでいる場所から少し離れた場所で会うようにしましょう。

沖縄県でママ探し!どんなサイトがおすすめ?

沖縄県でママ探し!どんなサイトがおすすめ?

Jメール

Jメール ママ活

公式URL
https://mintj.com/[18禁]

やはり老舗の出会い系のJメールは、何と言っても女性会員が裕福は人が多いので名が知れているのです。

セレブ女性もですが、キャリア女性が多く登録しているので、ママ活には適しているサイトなんです。

年代も、30代から40代あたりが多く、ママ候補探しには最適なサイトです。

沖縄の場合、ママを探すのにはキャリア女性もですが、結婚している人妻も視野に入れるといいでしょう。

結婚しても浮気は気にしないという沖縄県民が多いので、ママになってくれそうな既婚女性も結構いるのです。

そうした女性を探すには、このJメールは最適です。

特に、誘い飯機能なんて、ママ活のためにあるような機能もJメール利用の大きなメリットですね。

Jメール

Jメールでママ活した口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

続きを見る

ワクワクメール

ワクワクメール ママ活

公式URL
https://550909.com/[18禁]

ワクワクメールは老舗の大手出会い系サイト、ここ沖縄でもママ活男子に人気のサイトです。

何よりも会員数が800万人を超えているという巨大サイトなので、ママ候補のまだ少ない沖縄でもママを探しやすいという特徴があります。

30代以上の女性の登録も多く、収入の安定しているキャリアも多いので、ママ活には適しているサイトです。

またサイト内でママ活をすることに問題がないのもワクワクメール利用のメリットです。

一応金銭のやり取りのあるママ活ですので、サイト内ではママ活禁止という出会い系もあるんです。

でもワクワクメールならその点でも安心です。

大手だけにセキュリティもしっかりしているし、情報流出の危険性のかなり低いのが魅力です。

登録料も無料なので、初心者にも使いやすいサイトです。

ワクワクメール

ワクワクメールでママ活した口コミ評判、料金や探し方、やり方の解説

続きを見る

ハッピーメール

ハッピーメール

公式URL
https://happymail.co.jp/[18禁]

登録会員数が2500万人突破というハッピーメール。

これだけの会員数がいれば、ママ探しのためのマッチングも捗るというものですね。

ママ活はまだまだという沖縄でも、会員の数は多いので、ママ活目当てでない女性がママになってくれる可能性も、実はあるのです。

また登録数が多いということは、女性の年齢層も広いということです。

ママ活に適している女性の年代は、30代~40代辺りまでです。

非常に収入も安定している忙しい年代です。

だからこそ癒やしが欲しくなってママ活男子を募集するわけです。

多くの会員がいるハッピーメールなら、女性の年齢層もとにかく広く、50代のママ候補だって見つけることが可能です。

ママ活これからの沖縄のママ探しには、このハッピーメールはおすすめですね。

ハッピーメール

ハッピーメールでママ活した口コミ評判、料金や探し方、やり方の解説

続きを見る

沖縄県でのママ活を開始!さて沖縄の女性をママにするには?

沖縄県でのママ活を開始!さて沖縄の女性をママにするには?

南国の楽園、それが沖縄です。

古い歴史を持つ王朝が長く存在し、日本国内とはいえ独特の風習や方言を持った地域です。

そんな沖縄県に住む人の性格は、さすが南国まったりタイプが多いのです。

「人間暑すぎると、細かいことは考えなくなる」といいますがまさにそれです。

おおらかで呑気、細かいことは気にしないタイプが多いのです。

女性はそれでも男性に比べると行動的な面もあり、特に恋愛関係には積極的です。

どちらかと言うと男性をリードするという恋愛のタイプになりがちで、なので草食系の男子を好みますね。

グイグイ迫ってくる恋愛をしてきます。

また結婚していても、浮気はまあ仕方ないかという呑気な考え方もしていますから、結果、実は離婚率も高いのです。

キャリア女性はどちらかというと少ないのですが、そう言った女性はプライドも高く、それこそ男性をリードしてきます。

気の強い感じのママが好きな人、頼りがいのあるママが良いなと思う人には、沖縄の女性はぴったりです。

でも実際のところ、まだ沖縄ではママ活はそれほど広がっていません。

またキャリア女性も少ないので、ママ候補も少なめになります。

なのでナンパとかの方法だとどうしても、ママを見つけるのは非効率的です。

なのでここは、出会い系サイトの力を借りるのが一番ですね。

会員数の多いサイトでママを見つける、これが沖縄でのママ活スタートには最も適していると言っていいでしょう。

沖縄県のママ活の相場ってどの程度?

沖縄県のママ活の相場ってどの程度?

ママになりそうな女性が少なめで、ママを見つけるまでの難易度は高い沖縄ですが、ママ活相場自体はどうなのでしょう。

こちらは大体のところですが、食事などのデートの場合、4000円~8000円くらいまでが相場となっています。

東京などに比べると、結構低いのは仕方のないことですね。

数時間のデートになると、1万円~2万円程度なので、そこそこと言ったところです。

でもこの相場、実はママとママ活男子次第なんです。

ママ活男子がママを楽しませることができれば、ママももちろん気分が良くなって、ちょっと割増ということにもなります。

ママの好みの話題が豊富だとか、ママの好みのお店を見つけてきたりとかすれば、ママのご機嫌も良くなり、財布の紐も緩みます。

沖縄県の県民性でもあるのですが、お金に対する感覚もおおらかなんです。

言い方は悪いですが、これ狙い目ですね。

特に沖縄の、ちょっと性格的にも強いキャリア女性だと、気分のいいデートができれば「お小遣いを上乗せ」ということも珍しくありません。

またママ活男子も少ないので、ライバルもまだ多くなくママ募集もしやすいというメリットもあります。

ママ活はこれからと言った趣のある沖縄県のママ活相場、作っていくのはママ活男子次第ということですね。

ママ活のお小遣いの相場とは?デートや旅行、定期契約で貰えるお手当の平均紹介

ママ活のお小遣いの相場とは?デートや旅行、定期(月極)契約で稼げるお手当の平均紹介

続きを見る

沖縄県のママと行きたいデートスポットはここ!

沖縄県のママと行きたいデートスポットはここ!

沖縄のママはどちらかと言うと、自分がデートのときにはリードするタイプです。

でも時には、行きたいところはある、など聞いてくれる細やかさも持っています。

またママ活男子も「実はママと言ってみたい場所があるんですけどどうですか?」などちょっとおねだりするのもたまには悪くありません。

そんなふうに頼られるのも嬉しい沖縄ママのために、デートスポットをいくつか知っておきましょう。

まつもと本店

所在地 沖縄県那覇市松山1-10-8 2F
URL https://agu-matsumoto.com/
営業時間 17:00〜22:00
電話番号 098-861-1890

美味しい、あぐー豚のしゃぶしゃぶの食べられるお店です。

実はこちら、ちょっとお値段が高いお店で、そのお陰で若い人の出入りは少なく、落ち着いて食事ができるという特徴があります。

ママと2人でゆっくりと美味しいしゃぶしゃぶを、心ゆくまで堪能できるのですね。

メニューも大変豊富なので、ママの気に入るメニューももちろん期待できます。

人気のお店なので、予約しておくといいでしょう。

デパートリウボウ

所在地 沖縄県那覇市久茂地1丁目1番1号
URL https://ryubo.jp/
営業時間 全館 【B1F〜8F】10:00~20:00
2F 樂園CAFÉ 8:00~20:00
電話番号 098-867-1171

ゆいレールの県庁駅前駅からすぐのところにある、沖縄のデパートです。

デパートと言えば、もちろん買い物です。

買い物大好きママには最適のスポットです。

加えてここは、劇場まである複合施設にもなっています。

ママと買い物して食事して、そして劇場で楽しむという1日デートも可能ですね。

半日デートや1日デートなどには、おすすめのスポットです。

沖縄美ら水族館

所在地 沖縄県国頭郡本部町石川424
URL https://churaumi.okinawa/
営業時間 通常期 8:30~18:30
繁盛期 8:30~20:00
定休日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
電話番号 098-861-1890

デートの定番は水族館です。

「でも沖縄のママにはおなじみの場所では?」と思ってしまいますね。

しかし地元の名所は意外と、地元の人は行かないというのも事実です。

東京都民が東京タワーに行かないのと、同じことですね。

なので日頃疲れをためているママのリフレッシュのためにも、この水族館に誘ってみましょう。

海の生き物を眺めて2人、リラックスにリフレッシュが出来ますよ

本当にやっている女性いる?沖縄でママ活する女性の理由

旦那やパートナーとの関係が上手くいっていないから

ママ活をしている女性の中には、夫やパートナーがいる方も多いです。

関係が上手くいっていないから、というのがママ活をする理由の一つ。

夫やパートナーがいても、割り切った楽しいお付き合いができるのがママ活のメリットです。

こういった理由でママ活をしている女性は、寂しさを癒やしてほしいという欲求があります。

優しくよりそってあげるのがママ活を成功させるポイントです。

夫やパートナーとの関係を相談してくる方もいるので、共感を示してあげましょう。

女性として大切にされたい

年齢を重ねた女性は、女性扱いされることが少なくなる傾向があります。

しかし、女性はいくつになっても女性です。

女性として大切にされたり、お姫様扱いされたいといった願望はなくなりません。

男性に女性扱いされることを目的に、ママ活をしている女性は多いのです。

こういった女性相手には、紳士にエスコートしてあげることが重要です。

今日もキレイですね、その洋服似合っているなど、容姿を褒めてあげればママは女性扱いされていると実感できます。

疑似恋愛でトキメキたい

擬似的な恋愛関係にトキメキを求めるケースです。

男性との出会いがない、夫との関係がマンネリ化してきてドキドキがないといった理由が多い傾向があります。

恋愛そのものをめんどくさいと感じる女性も増えており、後腐れなく手軽に楽しめるママ活のニーズが高まっているのです。

このタイプの女性相手には、恋人のように振る舞うのがポイント。

対等な関係を求めているケースが多いので、失礼にならない程度に距離をつめましょう。

性欲を発散したい

女性にとって若い男性の体は魅力的です。

しかし、性的な風俗には行きたくない、初対面の男性と性的な関係を持つのは抵抗がある、という女性は少なくありません。

ママ活なら、風俗店に行かずとも男性と関係をもてる可能性があります。

数回ほどデートを重ねてから、体の関係に進むかどうか考えられるので女性にとっては安心です。

ママ活は体の関係を持つかは人それぞれですが、より高いお手当がほしいなら検討してもよいでしょう。

ただし、体の関係を求めていないママもいるので、見極めが重要です。

沖縄県でのママ活のまとめ

沖縄県でのママ活のまとめ
まだママの数も少なく、ママ活自体の認知も低い沖縄県です。

しかし沖縄女性は細かいことは気にしないおおらかな気性であり、そして恋愛には積極的な面を持っています。

まさにママとしては理想的と言っていいでしょう。

恋愛においては、どちらかというと男性をリードする側に回るのが沖縄の女性です。

タイプとしては草食系男子のほうが好みなんです。

なので、あまり甘え過ぎはいけませんが、ちょっとママに頼ってみたりするのも悪くありませんね。

特に将来の夢を会話に乗せて、それに対するアドバイスを求めてみるのも、効果的です。

まだまだ盛んとは言えない沖縄県のママ活は、これからが本番です。

それに向かって早めに開始、パイオニアとなる意気で頑張って開始、邁進してください。

九州・沖縄地方でママ活

おすすめ記事

月間人気記事

-都道府県別のママ活

Copyright© ママ活アプリ・サイトおすすめ20厳選比較【ランキングやお手当相場から最適な逆援助ライフ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

新規登録で最大1000円分pt貰える
Jメールはコチラから【18禁】