【ママ活のやり方】初心者はマッチングサービスで始める方が効果的

更新日:

【ママ活のやり方】初心者はマッチングサービスで始める方が効果的

女性とデートをする対価としてお手当やプレゼントを受け取れるママ活。

そんなママ活に興味があるけれども、どうやってママを探せばいいかがわからないという人も少なくありません。

そんな人におすすめしたいのがマッチングサービスを利用したママ活です。

今回はマッチングサービスでのママ活のやり方や注意点などを解説していきます。

ママ活で出会えるサイトTOP3

Jメール

jメール
ママ活を希望する大人の女性利用者が多いサイト!18年の運営歴が出会いの実績がある証拠。

公式HP

イククル

イククル
1,500万人の利用者がいる老舗のマッチングアプリ。それだけ信頼性が高く、出会いがあるという証。

公式HP

ラブ

ラブ
登録前に掲示板が見れるので、ママ活相手を確認できるのが魅力的。プロフィール見放題も嬉しい特徴。

公式HP

クリックで上記おすすめアプリの簡単な比較
※横スクロールできます。

料金 初回無料ポイント 主な消費P 利用している女性の傾向 会員数 運営歴 会員の年齢層 インターネット
異性紹介事業届出
JメールJメール 1P=約10円 最大80P メッセージ送信 7P
受信メッセージを読む 0P
女子大生/OL/人妻/熟女 600万人以上 18年以上 20代~40代
イククルイククル 1P=約10円 最大80P メッセージ送信 5P
受信メッセージを読む 0P
女子大生/OL/ 1500万人以上 20年以上 20代~30代
ラブラブ 1P=約10円 無し メッセージ送信 30P
受信メッセージを読む 25P
女子大生/人妻 表示無し 表示無し 20代~30代

マッチングサービスでのママ活のやり方

マッチングサービスでのママ活のやり方

マッチングサービスでママ活をする場合、次のような流れで進んでいきます。

①自分に合ったマッチングサービスに登録してプロフィールを作成する

マッチングサービスでママ活をするなら、まずはマッチングサービスに会員登録し、そこでママからの印象が良くなるプロフィールを作りましょう。

マッチングサービスは数多くありますが、それぞれ女性の年齢層や目的などが異なるため、自分に合ったものを選んでください。

プロフィールについては、書くべきところはすべて埋めるようにして上で、年上好きなことや何か目標に向かって努していることをアピールするとママ活をしたい女性からの印象が良くなり、ママも見つけやすくなります。

ママ活 プロフィール

ママ活アプリのプロフィールで成功できる書き方とは?意識しておくべき自己紹介文のテクニック

続きを見る

②ママ活をしたいと思っている女性を探す

会員登録とプロフィール作成が完了したら、続いてはママ活をしたいと思っている女性を探します。

マッチングサービスでは、プロフィール検索や掲示板などから女性を探すことができるので、自分が探しやすい方法で相手を探してください。

ママ活をしたいと思っている女性は30代以上で高収入な職業に就いている人が多いです。

そのため年齢や職業から検索をすると見つけやすくなります。

またプロフィールで頑張っている人をサポートしたいことをアピールしている女性もママ活できる可能性が高いです。

③マッチングできたらお手当、お小遣いなどの金額の条件を決める

気になったママ活希望の女性とマッチングできたら、メッセージのやり取りができるようになります。

ここからメッセージのやり取りで本格的にママ活をする時の条件などについて話し合うことになります。

しかし、最初のメッセージから条件の話をしてしまうとお金目的だと思われてしまい、距離を置かれてしまう可能性があります。

そのため最初は自己紹介や無難な内容のメッセージにして、仲良くなってから条件を話すようにしましょう。

ここでしっかりと条件について決めておかないと、後々、トラブルになってしまう恐れがあるので気を付けましょう。

ママ活のお小遣いの相場とは?デートや旅行、定期契約で貰えるお手当の平均紹介

ママ活のお小遣いの相場とは?デートや旅行、定期(月極)契約で稼げるお手当の平均紹介

④最初は顔合わせをしよう

マッチングサービスでママ活希望の女性と知り合えたら、すぐにママ活ができるわけではありません。

まずは顔合わせをして、お互いがどんな人なのかを会って確認します。

顔合わせをした結果、ママが思っていたような男性ではなく、本格的なママ活が始まる前に断られてしまう可能性もあります。

しかし逆を言えば、この時点であれば男性側も断れるということになります。

ママ活は女性が主導権を握る関係なので、顔合わせの時には爽やかさや清潔感を意識して好印象を与え、ママに「この人とならデートをしてみたい」と思わせることが重要です。

ママ活の初顔合わせの内容。決めるべきことやおすすめの会う場所の紹介

ママ活の初顔合わせの内容。決めるべきことやおすすめの会う場所の紹介

続きを見る

⑤ママとデートをしてママ活をする

顔合わせが終わり、女性がデートをしたいと思ってくれたら、デートをすることになります。

ここで重要なのはママを楽しませることです。

ママ活をしたい女性はただ男性にお小遣いを挙げたいわけではなく、デートなどで楽しませてくれた対価としてお手当を渡しています。

そのため女性を楽しませることができなければ関係が破綻してしまいます。

女性の話をしっかりと聞き、女性がどんな時間を過ごしたいと思っているのかを把握して、それに合わせてデートをするようにしましょう。

⑥ママを楽しませてママ活を重ねる

顔合わせや最初のデートをして、ママが「この男性となら一緒にデートをしたい」、「この人にならお手当を渡してもいい」と思ってもらえたら、その後は継続的な関係を結ぶことができます。

継続的にママ活をするためには、最初のデートでママを楽しませることが何よりも重要です。

ママがお金を払ってくれたりお手当をくれた時にはお礼を言う、デートが終わった後にはお礼のメールや次のお誘いをするなどのことをしておくとママからの印象が良くなり、何度もデートができる可能性が高くなります。

このような流れでママ活相手を募集して、実際にデートをおこないます。

ある程度流れが分かれば、次はママ活アプリ選びです。

出会えるママ活アプリおすすめランキングを紹介するので、比較表なども参考に、自分に合ったものを選んで欲しいと思います。

マッチングサービスでのママ活する際のポイント

マッチングサービスでのママ活する際のポイント

マッチングサービスでママ活をしたい場合、いくつかのポイントを押さえておくことで成功率を高められる可能性があります。

これからマッチングサービスでママ活をしようという人は、次のポイントを意識するようにしましょう。

複数のマッチングサービスを併用する

マッチングサービスにはとても多くの女性が登録していますが、ママ活をしたいと思っている女性は一部です。

そのため1つのマッチングサービスを使うのではなく、複数のサービス、アプリを併用することでママと出会えるチャンスを増やすことができるのです。

複数使ってママを探せば、ママが見つかりやすくなるだけではなく、自分の好みの女性が見つかる可能性も高くなるためおすすめです。

しかし、複数のマッチングサービスを使う場合、その分、料金もかかってしまうため自分の予算に合わせて無理をしない範囲で併用する必要があります。

ママが何を求めているのかを把握してデートに臨む

ママ活をしたい女性は、男性とのデートで何を求めているかがそれぞれ違います。

「男性に話を聞いてもらいたいという人」や「女性として扱われたい」、「若い男性の話を聞きたい人」まで様々な人がいます。

そのためママ活を成功させるためには、女性が男性に対して何を求めているのかを把握し、それに合わせてデート中に振舞うことが非常に重要です。

ママの希望を叶えることができればママもデートをより楽しめるようになり、継続的な関係にも期待できるでしょう。

ママを一人の女性として扱う

ママ活をしている男性の中には、お手当をもらうことを目的としていてデートを適当にしてしまうという人もいます。

ですがそのような態度ではすぐにママに愛想を尽かされてしまいます。

たとえお金をもらう関係であってもデート中はママを一人の女性として扱い、丁寧に接することを心がけましょう。

お金を払ってもらったりお手当をもらったらお礼を伝える、ママの話を真剣に聞く、自分の話ばかりしないなどを意識してデートをすると、ママからの印象も良くなり、継続的な関係に期待出来たり、お手当アップの可能性も高まります。

ママが「応援したい」と思えるような話題を選ぶ

ママ活をしている女性には、「若い男性を応援したい」、「何かをがんばっている男性をサポートしてあげたい」と思っている人が多いです。

そのためママ活を成功させるためには、ママに「この人を応援してあげたい」と思ってもらうことが大切です。

自分が夢に向かって努力していることをアピールしたり、将来、起業を考えているなど大きな夢を伝えるなどをすると女性も応援したいと思ってくれて、ママ活も成功しやすくなります。

ですが、夢を語るだけで何も努力をしていないような男性に対しては応援したいとは思わないため、きちんと努力している様子を見せるようにしましょう。

マッチングサービスでのママ活の注意点

マッチングサービスでのママ活の注意点

ここまでに紹介してきたように、マッチングサービスはママ活のための出会い探しにも向いています。

しかし、その一方で、マッチングサービスだからこその注意点もいくつかあります。

業者やサクラとはやり取りをしない

マッチングサービスの中には、お金を使わせたり、他のサイトへと誘導することを目的としている業者やサクラも存在しています。

業者やサクラは、あたかも気があるように男性にアプローチをしてきますが、どれだけやり取りをしても出会いに繋がることはありません。

その結果、騙されたり、悪質サイトなどに登録させられてしまう恐れがあります。

すぐに連絡先を交換しようとする、他のサイトへ誘導する、明らかに容姿が整ったプロフィール写真を設定しているような場合、サクラや業者の可能性が高くなるのでやり取りをしないようにしましょう。

料金体系を十分に把握しておく

マッチングサービスは、基本的に女性は無料で利用できるのですが男性は有料です。

マッチングサービスでママを探すなら、月額料金を支払ったり、ポイントを購入したりしなければいけません。

ですが中には、ママを探すのに夢中になって料金のことを忘れてしまい、高額な請求をされてしまったという人もいます。

あらかじめ、料金体系やポイントなどをしっかりと調べておいて、把握した上で利用しなければいけません。

早い段階でLINEでのやり取りに移行する

マッチングサービスを利用すると、男性は料金を支払わなければいけません。

そのため、アプリでのやり取りの期間が長くなればなるほど金銭的な負担が大きくなってしまいます。

それを避けるために、できるだけ早い段階でLINEなどの連絡先を交換し、そちらでやり取りができるようにしましょう。

なお、あまりにも早い段階でLINEを交換しようとしても女性が男性を信用できず、LINEの交換には応じてもらえません。

それどころかLINEの交換を申し出た結果連絡が取れなくなる恐れもあります。

そのため早い段階で交換をした方がいいですが、きちんと信頼関係ができてから交換を求めるようにしましょう。

ママ活でLINEを使った詐欺がある!?その理由や手口、被害に遭わないためにやるべきこと

ママ活でLINEを使った詐欺がある!?その理由や手口、被害に遭わないためにやるべきこと

続きを見る

ママが見つかるおすすめマッチングサービス

Jメール

jメール

公式URL
https://mintj.com/【18禁】

初回無料pt 最大80pt
主な消費pt ・プロフィールの閲覧 0pt(一部消費pt有)
・メッセージ送信 7pt
・受信メッセージを読む 0pt
・掲示板画像を見る 3pt
会員数 600万人以上
運営歴 20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

Jメールは掲示板を中心とした出会い系アプリです。

掲示板では顔写真を付けることができるため、気になるお相手の顔を見ながらメッセージを送ることができます。

またメールでも掲示板でも画像や動画を添付できますので、文章だけではわかりにくい相手の外見もわかりやすいです。

ママ活をしていて外見を重視している男性も、じっくり選ぶことができます。

Jメール

Jメールでママ活した口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

続きを見る

イククル

理想の出会いはイククル

公式URL:
https://www.194964.com/【18禁】

初回無料pt 最大80pt
主な消費pt ・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
会員数 1500万人以上
運営歴 20年以上
インターネット
異性紹介事業届出

イククルは女性は登録から活動まで無料、男性は登録が無料で活動は前払い制のポイント制度となっています。

出張検索という機能では、自宅近辺でなく、出張先や出かけた先でも検索できる機能のため、今すぐ会いたい人に向いている機能です。

普段仕事で忙しいママも、出張検索でマッチングすれば、それぞれが希望の場所で出会えることになります。

【イククルでママ活するやり方】口コミ評判、料金や出会い方の解説

【イククルでママ活するやり方】口コミ評判、料金や出会い方の解説

続きを見る

ラブ

ラブ

公式URL:
http://lovez.jp/【18禁】

初回無料pt 無し
主な消費pt ・プロフィールを読む 0pt
・メッセージ送信 30pt
・受信メッセージを読む 25pt
・写真を見る 0pt
会員数 記載なし
運営歴 記載なし
インターネット
異性紹介事業届出

ラブは18歳以上しか登録できない、出会い系アプリです。

18歳未満の相手とのトラブルや犯罪を未然に防ぎます。

ラブでは掲示板での検索を中心に出会いをサポートしています。

目的の項目を選び相手を探せば、今すぐ会いたい願いも叶います。

隙間時間でママ活をしたい男性にも向いているアプリです。

ラブ ママ活

ラブでママ活した口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

続きを見る

ワクワクメール

ワクワクメール

公式URL
https://550909.com/【18禁】

初回無料P 最大120P
主な消費P ・プロフを見る 0P
・メッセージ送信 5P
・受信メッセージを読む 0P
・募集画像を見る 2P
会員数 850万人以上
運営歴 19年以上
異性紹介事業届出

ワクワクメールは本来のマッチングや掲示板機能だけでなく、日記やつぶやき、オンラインデートなどのツールも充実している出会い系アプリです。

日記やアプリではマッチングや掲示板とは違って、自然な出会いを期待でき、趣味やよりプライベートに近づいた会話を楽しむこともできます。

オンラインデートは、多忙や外出が難しい人でも、オンラインで顔を見ながらデートできますので、出会いまでがスムーズです。

忙しいママも利用しやすくなっています。

ワクワクメール

ワクワクメールでママ活した口コミ評判、料金や探し方、やり方の解説

続きを見る

デザイア

デザイア

公式URL
https://desire777.com/【18禁】

初回無料pt 表記なし
料金 スタンダード会員:5,500円/月
ゴールド会員:~7,500円/月
会員数 表記なし
運営歴 表記なし
インターネット
異性紹介事業届出

デザイアは、ママ活や姉活を目的としていて、ホストがお客様を募集するときにも使われているアプリです。

金銭的に余裕がある大人のママとつながることができますので、通常の出会い系とは一味違った、中身の濃い出会いが期待できます。

ママ活をしていることは相手に打ち明けにくい部分がありますが、最初から話題として持ち出しやすく、話もスムーズに進みやすいです。

Desire(デザイア)

【Desire(デザイア)でママ活できる?】口コミ評判、料金や探し方、やり方の解説

続きを見る

おすすめママ活アプリの比較表

初回無料pt 主な消費pt 会員数 運営歴
Jメール 最大80pt ・プロフィールの閲覧 0pt(一部消費pt有)
・メッセージ送信 7pt
・受信メッセージを読む 0pt
・掲示板画像を見る 3pt
600万人以上 20年以上
ラブ 無し ・プロフィールを読む 0pt
・メッセージ送信 30pt
・受信メッセージを読む 25pt
・写真を見る 0pt
記載なし 記載なし
イククル 最大80pt ・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
1500万人以上 20年以上
ワクワクメール 最大120pt ・プロフを見る 0pt
・メッセージ送信 5pt
・受信メッセージを読む 0pt
・募集画像を見る 2pt
1000万人以上 19年以上
デザイア 表記なし ・スタンダード会員:5,500円/月
・ゴールド会員:~7,500円/月
表記なし 表記なし

ママ活はマッチングサービス以外の方法でもできる?

ママ活はマッチングサービス以外の方法でもできる?

ここまではママ活をするのにおすすめな方法としてマッチングサービスを紹介してきましたが、それ以外の方法でもママ活は可能です。

マッチングサービス以外の方法でママ活をしている男性は、次のような方法を選んでいることが多いです。

気になる女性をナンパする

女性と出会う方法として多くの人がイメージするであろう方法がナンパです。

実はそのナンパでもママ活をすることができます。

ナンパでは自分で直接女性を見て、声をかけるかどうかを決めることができます。

そのため高い確率で自分の好みの女性をママ活に誘うことができます。

ですが、ナンパの成功率自体が高くなく、出会いを求めている女性の中でもママ活をしたいと思っている女性はごく一部なため、ママ活相手探しのナンパはより成功率が低くなってしまいます。

そのため、一日中ナンパをしていてもママが見つからないということも起こり得るので注意しましょう。

SNSでママ活の書き込みを探す

日常的にツイッターやインスタなどのSNSを利用しているという人も多いでしょうが、そんな人はSNSを利用してママを探すこともできます。

SNSではママ活相手を募集する内容が書き込まれていることもあるため、「#ママ活」などのワードで検索をかける、とママ活をしたい女性と出会うことができます。

SNSは無料で利用できて、ツイッターであれば複数アカウントも簡単に作れるので身バレの心配もありません。

しかし、業者なども多く、また相手の素性がわからないなどのデメリットもあります。

ママ活でツイッター(Twitter)利用の危険性、詐欺の可能性の解説

ママ活でツイッター(Twitter)利用の危険性、詐欺の可能性の解説

続きを見る

自分がホストになってお客さんとママ活をする

ママ活をしている男性の中には、ホストとして働いていて、店に来た女性をママにしているという人もいます。

ホストクラブに来る女性は経済的に余裕がある女性が多いです。

そのため女性に気に入ってもらえれば、店を通さずに直接ママ活ができるのです。

女性がホストクラブに通う場合、飲食などの代金を支払わなければいけませんが、ママ活なら男性にお手当を渡すだけなので女性側の負担が少なくなるというメリットもあり、ママ活を受け入れてくれる女性も少なくありません。

しかし、男性側としては、ホストになって女性に指名してもらわなければならず、また、特定の客とママ活していることが店にバレてしまうと、すぐにクビになってしまう恐れもあるため注意も必要です。

レンタル彼氏に登録してデートをする

最近は依頼された女性と本物の恋人のように過ごす「レンタル彼氏」というサービスを利用している女性も増えています。

そんなレンタル彼氏を利用してもママ活をすることはできます。

レンタル彼氏に登録すれば、自分でママを探さずに指名してもらえるので、手間がかからないというメリットがあります。

レンタル彼氏を利用している女性は、お金を支払ってでも男性とデートをしたいと思っている女性で、特に年下男性とデートをしたいという女性が多いです。

上手くいけばレンタル彼氏で指名しれくれた女性と個人的にママ活の関係を結べる可能性もあります。

ですがレンタル彼氏は誰でも登録できるわけではなく、審査などもあるため注意が必要です。

レンタル彼女でセックスは可能?どこまでOK?より簡単にヤレる、エッチできる女性を探せる方法

レンタル彼女でセックスは可能?どこまでOK?付き合える?簡単に女性を探せる方法

続きを見る

マッチングサービスでママ活するやり方のまとめ

マッチングサービスでママ活するやり方のまとめ

今回紹介してきたようにママ活をするためにマッチングサービスを利用している男性は多いです。

お金はかかるものの手順も簡単で、ママを見つけられる可能性は十分にあります。

いくつか注意点やコツもあるため、それらを把握した上でマッチングサービスでママを探してみてください。

おすすめ記事

月間人気記事

-上手なやり方・すすめ方

Copyright© ママ活アプリ・サイトおすすめ格付け20選【お手当相場・比較ランキングで楽しい逆援助ライフ】 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

新規登録で最大1000円分pt貰える
Jメールはコチラから【18禁】