青森県(弘前)でママ活(逆援交)するやり方。相場やおすすめの出会える場所・アプリ・サイト紹介

更新日:

青森 ママ活

青森でのママ活のやり方として、最近はSNSやネットを利用して出会うのが一般的です。

「ママ活募集中」、「ママ活やりたい方募集中」、「ママ活!支援します」等の書き込みがしてあり、その女性に直接連絡をとってママを見つけるという方法がほとんどです。

ここでは、青森県でママ活について紹介していきますね。

青森でのママ活のやり方、ママ活の流れとは?

今の時代のママ活はネットを通して、ママを探します。

大まかな流れとしては、まずSNSやアプリ等でママを探して、メッセージやメールを送り、アプローチします。

そしてママから返信が来て、ママ活スタートとなります。

ここで重要なのは、女性から返信がもらえるかどうかです。

なるべく丁寧且つ紳士的なメッセージを送ることを心がけ、ママに興味を持ってもらえるようにしましょう!

素性のわからないSNS時代だからこそ、文章には十分気をつけてください。

青森県のママ活の相場とは?

青森でのママと上手くやっていくためにまずは相場をしっかり確認しておきましょう。

請求する額が多すぎても少なすぎても損をしてしまいます。

顔合わせ・食事 4,000〜6,000円
数時間のデート 10,000〜15,000円
1日デート 25,000〜35,000円

上記がママ活の相場となります。

この額はお手当の額となりますので、ここに食事代、上手くいけばプレゼントなどをもらえることもあります。

青森県でママ活相手が探せる出会い系サイト、アプリとは

青森県でママ活をするにあたってオススメの出会い系サイト、アプリは5つあります。

順に紹介していきますね。

ワクワクメール

登録料が無料のため、ママ活初心者の方でも気軽に始めることができます!

ママ活募集行為が禁止されていないため安心して了解することができます。

しかし禁止はされていませんが、全ては自己責任となるので慎重に扱っていきましょう!

ワクワクメールの女性の登録者数はおよそ400万人といわれており、その中から条件に合ったママを探していくことができます。

また、検索機能が備わっているため「ママ活」などの言葉を検索するとスムーズにママを探すことができます。

Jメール

こちらも登録料が無料のため気軽にママ活を始めることができます!

ママ活にぴったりな「誘い飯機能」が備わっています。(誘い飯機能とは食事をするだけのお誘いのことで食事に特化した掲示板となっており、ご飯どうですか?どこにします?等の会話を省くことができます。)

ママ活専用アプリではありませんが、会員女性の年齢層が高く、ママ候補が多くいます。

また、大手サイトのためメールサポートや電話サポートも行っており、万が一トラブルがあった際にも対応してもらうことができます。

さらにJメールには日記機能というものが備わっており、誰でも投稿を閲覧できるようになっています。

この日記機能を使って「ママ活をしたい」と言うことを日々匂わせておきましょう。

ママ活目的の年上女性から連絡がくるかもしれません。

注意点としては稀にサクラが紛れている場合があります。

金銭目的でいわば詐欺まがいのやり方で近づいてくるので注意しましょう。

SILK

「年下男性」が好きな女性と「年上女性」が好きな男性のための恋愛マッチングアプリです!

SILKでは「男子大学生」のみ登録可能となっています。

本来は、”独身のキャリア女性が勉学や夢に向かって努力しているお金のない大学生を応援する”という目的のサイトのため、こちらでは金銭のやり取りは禁止で目的はあくまで「奢り飯」です。

在籍大学も登録する可能性があります。

目的は奢り飯ではあるものの、ママに気に入ってもらえれば買い物やプレゼントももらえるかもしれません。

男子大学生には注目のサイトです。

ASOBO

登録料は無料、匿名で行えるため安心です。

また、マッチングしなくてもアプローチが可能なため、気になった人に直接メッセージを送ることができます。

ママ活募集行為が禁止されておらず、会員女性の年齢層も高めなためママを見つけやすいです。

さらにASOBOの運営実績は18年以上に及んでおり、その実績から見ても安心して利用できるアプリです。

ラブマッチ

ラブマッチは目的に合わせて写真やプロフィールで相手を探すこともできるため希望するママを探しやすいです!

また、真剣に出会いを求めている人が多いので、そこからママ活に繋げることもできるかもしれません。

青森県のママと行きたいおすすめのデートスポットは

青森県立美術館

日本最大級の縄文集落跡・三内丸山遺跡の隣に立つ美術館で、縄文と現代が融合する不思議なる空間です。

県内有数の美術館でシャガールやピカソなどの名画を見ることができます。

ママ活している世代の女性には興味のある有名な美術館ですのでママも喜んでくれるはずです!

〒038-0021
青森市安田字近野185
TEL 017-783-3000

十和田湖

青森県から秋田県にまたがる大きなカルデラ湖で、紅葉、新緑などの四季折々の景色を楽しむことができます。

カルデラ湖とは噴火によってできた陥没に、長い年月をかけて雨水が溜まってできたもののことを指し、十和田湖は約20万年前に始まった噴火によりできたカルデラ湖だと言われています。

十和田湖から流れ出る奥入瀬川も有名で、特別名勝、天然記念物として国の保護も受けています。

奥入瀬川は誰でも散歩がしやすいのが魅力の一つで、渓流沿いには車道と歩道が整備されており、ドライブも楽しむことができます。

弘前城

歴史の深い青森の城で、城の周りの公園は非常に敷地が広く、約2,600本の桜が植えられている花の名所です。

景色も綺麗なため、のんびりとしたお散歩デートを楽しむことができます。

弘前城は、「日本100名城」「美しい日本の歴史的風景100選」「人と自然が織りなす日本の風景百選、平成百選」に選ばれており、弘前城の取り囲むように広がる弘前公園は、「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」「日本さくら名所100選」に選ばれるほどの圧倒的風景を誇る名所です!

〒036-8356
青森県弘前市下白銀町1
TEL 0172-33-8739

青池

世界遺産に登録されている白神山地にある12湖のうちの一つで、水深9メートルもあるのに底まで見えるほど透明度が高く、青みがかっており、非常に神秘的で美しい池です。

この青池は湧水が溜まってできており、季節によって見え方が変わって来ます。

太陽の日射角度が高い4〜8月頃が見頃で、その中でも特に美しく見えるのが6月なんだとか。

梅雨明けに訪れるのがいいのかもしれません。

浅虫水族館

水生の生物約550種類、およそ10000点が集まる北東北随一の水族館です。

冷たい海〜温かい海までコーナー分けされており、イルカショーをはじめさまざまなショーやお食事タイムまで見ることができます。

世界中から集めた珍しい海洋生物がたくさんの見て、触って、学べる水族館です。

絶滅の恐れがある希少生物の展示も行っています!

〒039-3501 青森県青森市浅虫字馬場山1-25
開館:9:00~17:00
休館:年中無休

ねぶたの家 ワ・ラッセ

JR青森駅から徒歩1分の人気スポットで、毎年行われる東北三大祭の一つ、青森ねぶた祭りを体感できる観光施設です。

館内には三味線、笛などがBGMとして流れており、まるで実物のねぶたに囲まれているような感覚を味わうことができます。

2階まで吹き抜けの施設となっており、地元の食材を楽しめる食事処や海を眺められるロビーで休憩するのも楽しみの一つです。

〒030-0803
青森県青森市安方1-1-1

酸ヶ湯温泉

「ヒバ千人風呂」というマンモスな混浴湯が有名な八甲田の温泉で1軒宿です。

「混浴」と聞いて少し不安な方もいるかもしれませんが、老若男女が和気藹々と楽しむ姿に心を休めて楽しむことができるはずです。

もちろんママと一緒に入ることもできるため距離も縮まりますね。

〒030-0111
青森県青森市八甲田山1

青森県のママ活まとめ

青森県でママを見つけてママ活を行うためには主にアプリを有効活用していきましょう。

青森県はデートの際にも名所がたくさんあり、デート場所には困りません!

あとは自分の希望にあったママを探していきましょう!

北海道、東北地方でママ活

-都道府県別のママ活

Copyright© ママ活アプリ・サイトおすすめランキング2021【楽しい逆援助ライフ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ママ活したい女性多数!
イククルはコチラから【18禁】