【30代男性おすすめママ活アプリ】女性との出会いで考えることやメリット・デメリット・注意点の紹介

更新日:

ママ活は30代男性でもできる?やり方やアラサーの心構え、メリット、デメリットの紹介

ママ活と聞くと20代の若い男性がやっていることだと思うかもしれません。

確かに年齢層ではこの世代が多いのですが、30代でママ活をしている男性もいます。

ここでは、30代男性とママ活について解説します。

30代男性向けのママ活マッチングサービス

30代男性向けのママ活マッチングサービス

Jメール

jメール

公式URL
https://mintj.com/【18禁】

Jメールは2000年から運営されており、実績も豊富にあるので、利用者から安心と信頼できるアプリとして知られています。

監視体制もしっかりしていますので、安心安全に利用ができます。

Jメール

Jメールでママ活した口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

続きを見る

ワクワクメール

ワクワクメール

公式URL
https://550909.com/【18禁】

ワクワクメールはママ活に慣れている人も利用していますが、何よりサポート体制が徹底している点がポイントです。

一から丁寧に教えてくれますので、初めてママ活する人にはピッタリのアプリだと言えます。

ワクワクメール

ワクワクメールでママ活した口コミ評判、料金や探し方、やり方の解説

続きを見る

ラブ

ラブ

公式URL
http://lovez.jp/【18禁】

ラブはまさに大人の女性が多く登録しているアプリで、特に体の関係を求めている女性が多くいます。

匿名制なのも嬉しく、周囲に知られずにママ活したい人におすすめです。

あまりお金がかからない点もおすすめの理由です。

ラブ ママ活

ラブでママ活した口コミ評判、料金やママと出会うまで。本当に会える?会えない?

続きを見る

イククル

理想の出会いはイククル

公式URL
https://www.194964.com/【18禁】

ラブとは反対に、自分よりも年下のママと会いたいのであればイククルがおすすめです。

20代の女性の登録が多く、日記や動画投稿機能などが盛りだくさんで、アプローチ方法は数多くあります。

出会いやすさが魅力のイククルでママ活をする人も多く、自分が思ったよりも早く好みのママに出会えたという人も少なくありません。

イククル ママ活

【イククルでママ活するやり方】口コミ評判、料金や探し方の解説

続きを見る

ハッピーメール

ハッピーメール

公式URL
https://happymail.co.jp/【18禁】

ハッピーメールもママ活アプリの中ではかなりの人気を誇りますが、その理由の一つが掲示板機能です。

目的や年齢別にジャンル分けされており、大人の掲示板を利用すれば刺激的なママ活ができるかもしれません。

年下のママはもちろん、ミドルエイジやシニアといったママも利用していますので幅広い年齢層のママと知り合えるのがハッピーメールの魅力です。

ハッピーメール

ハッピーメールでママ活した口コミ評判、料金や探し方、やり方の解説

続きを見る

1P=約10円 初回無料P 主な消費P 会員数 運営歴 会員の年齢層 インターネット異性紹介事業届出
JメールJメール 最大80P メッセージを送る 7P
メッセージを読む 0P
掲示板画像を見る 3P
600万人以上 18年以上 20代~40代
ワクワクメールワクワクメール 最大120P メッセージを送る 5P
メッセージを読む 0P
募集画像を見る 2P
900万人以上 20年以上 20代~30代
ラブラブ なし メッセージを送る 30P
メッセージを読む 25P
掲示板画像を見る 0P
表示なし 表示なし 20代~30代
イククルイククル 最大80P メッセージを送る 5P
メッセージを読む 0P
掲載画像を見る 2P
1500万人以上 20年以上 20代~50代
ハッピーメールハッピーメール 最大120P メッセージを送る 5P
メッセージを読む 0P
募集画像を見る 2P
2700万人以上 20年以上 20代~30代

30代男性がママ活する前に意識すること

30代男性がママ活する前に意識すること

ママ活をしている男性は20代が多い

上述の通り、20代でママ活をしている男性は多くいます。

そもそも、多くのママは若い男性と時間を過ごしたいと考えているため、どうしても20代が多くなってしまうのです。

ママが求める20代男性なので、30代男性はどうしてもママ探しが難しくなってしまいます。

しかし、30代でママ活をしている男性も少なくはない

とは言え、30代でママ活をしている男性も少なくありません。

30代でも童顔の人はいますし、まだまだ夢を追いかけるためにお金を貯めなければと努力を続けている人もいます。

30代となれば子供や奥さんがいる人もいますが、現代では晩婚化によって30代でも遊び足りないと思っている男性も多くいるのです。

年下女性とのママ活も候補に入れるべき

ママ活なのでどうしても自分より年上の女性との出会いを求めてしまいがちですが、30代男性ともなれば年下女性をママ候補に入れるようにしましょう。

年上女性だけがママではなく、年下でもママになってくれる可能性があるからです。

年下のママとデートをしてお小遣いをもらえるならば、男性にしてみれば一石二鳥ではないでしょうか。

年齢ではなく見た目が大切

20代でも見た目が不潔であったり愛想のないような男性は多くいます。

逆に、30代でも清潔感があって、まるで10代のように見える男性もいますが、ママ活をするのであれば年齢ではなく見た目を大切にしましょう。

清潔感があれば年齢は関係ないというママも多くいるからです。

実際、「若さを武器にするよりも見た目を小奇麗にしておくべきだ」として脱毛をしたという30代男性もいるのです。

30代男性がママ活するとどんなメリットがあるの?

30代男性がママ活するとどんなメリットがあるの?

年齢差があまりないので、ママと並んでいても違和感がない

30代男性がママ活をすると、当然ママと並んで歩くことになります。

20代男性であればママとの年齢差から多少の違和感があるかもしれませんが、30代ならばそこまで年齢差がないためかなり自然に見えます。

周囲からも単なる同世代カップルのデートとしか思われないため周囲の目を気にする必要がないのです。

副業になる

30代男性の場合、ちゃんとした職に就いている人が多いです。

そのため、会社から給料を得ているでしょうが、ママ活をして副業的に収入を得ることもできるのです。

定期契約にもなればかなりの収入になるため、場合によっては会社からの給料を凌ぐことがあるかもしれません。

ママと年齢が近いので、話しやすい

ママと20代男性で年齢に差があればあるほど、趣味や話が合いにくいと言われています。

そもそも世代間ギャップがあるため、どうしても話が合わないのです。

しかし30代男性ならばママと年齢が近いこともあり、会話がスムーズに進むことになります。

そしてママを楽しませて、次のデートへと繋げていけるのです。

30代男性がママ活をするとどんなデメリットがあるの?

30代男性がママ活をするとどんなデメリットがあるの?

簡単にお金の無駄遣いをしてしまう

ママ活している30代男性はママからお小遣いをもらうことになります。

あまり苦労せずお金が入ってくるので、ママ活をする前よりもお金に対する執着心がなくなり、簡単に無駄遣いをすることがあります。

無駄遣いをした結果、家族を持てる余裕がなくなり、後悔するケースもあるため注意が必要です。

ママの旦那に関係がバレると、大変なことになる

確かに10代20代であれば、ママの旦那にバレてもそこまで厳しく迫られないかもしれません。

しかし30代ともなると話は別で、特に体の関係があったことがバレれば見逃してはくれないでしょう。

数百万円の慰謝料を請求されることもあり、ママ活で人生が狂ってしまうことも考えられます。

ママから本気で迫られる可能性がある

年齢が近いママとのデートや食事をすることで、ママに好意を寄せられることも考えられます。

ママが独身であればそこまで問題はないでしょうが、仮に既婚者であればかなり厄介です。

ママの旦那との関係もありますし、昼ドラ並みのドロドロした展開に巻き込まれるかもしれません。

ママ活で不倫となったらどうなる?慰謝料請求される条件や金額の相場、避けるためにできること

ママ活で不倫となったらどうなる?慰謝料請求される条件や金額の相場、避けるためにできること

続きを見る

男性自身が結婚できなくなる可能性があり

ママ活があまりにも楽しく簡単に稼げるからと、30代男性がママ活を続けていると、本当に自分が好きな女性に出会えず、結婚できなくなる可能性が出てきます。

ママとの関係を切ることができずにズルズルと続けるのは危険で、「本当にこのままで良いのか」とケジメをつけるタイミングを失うことも考えられます。

30代男性がママ活をする際に気を付けるべきこと

30代男性がママ活をする際に気を付けるべきこと

金銭感覚が狂うことがあるが、貯金はしっかりしておく

定期契約のママ活がいれば、ママによってはかなりのお手当をくれることがあります。

お金は貯まる一方で、ママにお願いをすればまたお小遣いがもらえるかもしれません。

そうなると金銭感覚が狂い、高いものも高いと感じなくなるでしょう。

しかしそうなっても貯金は切り崩してはなりません。

貯金がなくなり、ママに嫌われるようなことがあれば、生活していけなくなるからです。

ママは独身なのか既婚者なのか把握する

女性が独身ママであれば問題はありませんが、既婚ママとの関係となると面倒なことに巻き込まれることもあるのです。

そのため、事前にママは独身なのかそうでないのか確認しておくことが大切です。

仮に既婚者であれば、体の関係は断るなど一貫した姿勢で臨むようにしましょう。

避妊する

独身でも既婚者でも、仮に体の関係になってママが妊娠してしまうようなことがあれば最悪の展開が待っています。

これが既婚者だと上述の通り、慰謝料を請求されることもありますので注意しなければなりません。

これを避けるためにも避妊をしっかりするなど、事前にママと話し合いをしておくのも良いです。

ママ活で相手が妊娠したらどうする?リスクや避妊の方法を紹介

ママ活で相手が妊娠したらどうする?リスクや避妊の方法を紹介

続きを見る

30代男性のママ活まとめ

30代男性のママ活まとめ
30代男性がママ活をすると周囲からおかしな目で見られるかもしれませんが、必要以上に臆することはありません。

30代男性もママ活ではある程度需要があり、年齢よりも見た目が大事なのです。

普段から清潔感を意識しておけば、ママ活で思いがけない出会いがあるでしょう。

おすすめ記事

月間人気記事

-上手なやり方・すすめ方

Copyright© ママ活アプリ・サイトおすすめ20厳選比較【ランキングやお手当相場から最適な逆援助ライフ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

新規登録で最大1000円分pt貰える
Jメールはコチラから【18禁】